家(パート8) いったん振り出し?
今週末も展示場と不動産屋を行ったりきたり。
面白いけど、疲れる(笑)


前回の土地A・・・ 良いんだけどねぇ。
2点ほど問題が。。。

1.電柱と支線
土地Aは、大きな家を3分割したところの真ん中の土地。
北から土地A-1、A-2、A-3 とすると、
今は、土地A-3の所に電信柱があります。
これが、引渡し時には、A-2の所に移動するのです。

↓ こんな感じ(クリックで拡大)。
c0014361_103366.jpg

最初は「ふーん」って感じで聞いていたのですが、再度自分たちだけで物件を見に行くと、
現状の電柱には支線があるのです。
↓ 支線って、こんな感じのものですね。
c0014361_1081723.jpg


このまま行くと、家の玄関前に、この支柱がドーンと構えることになる訳です。


あー、不動産屋さん何も言ってくれてなかったなぁ・・・  
まぁ、法律上の義務はないのでしょうが・・・ ちょっと残念でした。
ぶっちゃけ住み難いでしょう・・・、これじゃ。



2.価格
当初は、金額的な観点から鉄骨+ALCでなんちゃってHEBEL風な家を
工務店にお願いすることを前提としてました。じゃないと、この土地買えないし(笑)  
でも、色々と調べたり聞いたりするうちに、
どーしてもHEBELが良くなって来ちゃったんですよねぇ。。。

理由としては・・・
①.実家がHEBEL HAUS
これ、大きいですね。 
しかも、築25年くらいたってるのに、全然ガタが来てない。
同時期に立てられた周りの家は、結構修復作業してるのに。 
伊達に「Long Life」をうたってるわけじゃないですな。
将来的なメンテナンスフィーを先払いすると思えば、HEBEL HAUSの方が安い?

②.HEBELに知り合いが?
母親の友達の次男(長男は自分が中学時代の同級生!!)がHEBEL HAUSで
営業をやってるとか。 しかも、奥さんはインテリア・デザイナーだとか。
実家がHEBELで家を建てた当時の人と父親が今でもゴルフ仲間として付き合ってるとか・・・



いやいやいや。 一番すばらしいパターンじゃないですか??


バックグラウンドが分かってて、信用できる人が一番良いです。

こーんな大きな買い物、どれだけ自分で調査しても
バックグラウンドの分からない不動産屋と一緒に検討してる限り
100%の安心は出来ないですからね。 (支柱の件もあるし(笑))


と言う事で、多少土地を我慢(=変更)しても建物に金額を掛けて、
一生、安心に住める家にしようかと。
となると、土地探しから再スタートですな。

この際、HEBELさんに土地選びから一緒に手伝ってもらいたいくらいです。




さてさて、心は揺れますねぇ~。

とか言いつつ、昔住んでたS公園近くに良い感じの土地を見つけてしまったので、
今週末にでも見に行く予定だったりして(爆)
[PR]
by olive_days | 2009-09-14 10:08 | 家-土地探し
<< 家(パート9) 土地発見? 家(パート7) 床の材質 >>
トップ

フラットコーテッドのウララも一緒に家族でインド生活中
by olive_days
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ミュージックバトン?
from JAYNA=KOOLRUNNER
おばかちゃん
from エル母からのつれづれ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧